★ただいまの時刻★
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
★Profile★

リン

Author:リン
私:リン
旦那様:旦さん
Aya:11月生まれのレディ

はじめまして★
ご訪問ありがとうございます。
日々のちいさな出来事をちょこちょこと書いていきたいと思います。
コメント大歓迎です♪
よろしくお願いします^^

2006年11月・入籍
2006年12月・ハワイ挙式
2008年9月・結婚2周年旅行(ハワイ)
2009年7月・結婚3周年旅行(バリ)
2010年11月・Ayaを出産       

★Hawaii Wedding★

★Ayaはいくつ?★
★Counter★
★天気予報★

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震。その後・・・。

久しぶりの更新です。
地震から明日で2週間。
テレビで。新聞で。地震のことを聞いていると本当に胸が締め付けられる思いです。
昨日の新聞にも津波で亡くなった2歳の子供の口の中から、いつもしている歯磨きのように泥をかき出してあげたお母さんの記事が載っていました。
妊婦さんの妻を捜しているお父さんと小さなお子さんもテレビで見ました。
ミルクが足りなくて牛乳を与えているお母さんや、まだ離乳食前なのに大人と同じものを与えているお母さん。
お風呂に入れてあげられなかったり、オムツを換えてあげる事ができなかったり。
そしてこの寒さで凍死をしている方々も・・・。

地震のあった日、散歩から帰ってきてちょうどAyaにミルクをあげて一息ついたときでした。
最初の揺れのときから『いつもと違う!!』って直感で思いました。
Ayaを抱きしめながら『大丈夫!!ママがいるからね!!』って繰り返し言うことしかできず、防災グッズを揃えていなかったことをとても悔やみました。
なんとしてでもAyaだけは守りたい!!この子だけは絶対に!!!
きっとすべてのママが思ったことだと思います。
長い長い揺れがおさまりAyaの無邪気な笑い声でハッとなり、情けないことですが自分の手足は震えていました。
しばらくは余震もあって気が張っていたんですが、旦さんからの電話が運よく繋がって、声を聞いた瞬間ものすごく安心して涙が止まりませんでした。
自分が平常心でいれたのはAyaの笑顔と会社から3時間かけて歩いて帰ってきてくれた旦さんのおかげです。
Ayaは地震の日から3日間ぐらい抱っこをしないと寝てくれませんでした。
熟睡しているはずなのに下ろそうとすると泣くんです。
なので私はほぼ徹夜が続いたんですが、大人の私だって怖かったんだからAyaだって怖かったはず。
それなのに私が安心できるように笑顔でいてくれたんだから、いくらでも抱っこしててあげるよって思って、ずーっと抱っこしてました。


関東でも計画停電が続いています。
お米、パン、お水、紙類、牛乳・・・品薄状態です。
でも被災地に比べたらまだまだ全然あります。
お風呂も入れます。ご飯も食べれます。ガスも水道も電気も使えます。
暖かい布団も。暖房器具も。ガソリンも。
まずは自分が出来ることからはじめています。
節電。節約。義援金。
小さな力が大きな力になることを祈って・・・。



被災された方には心からお見舞い申し上げます。

また、亡くなられた方々にはご冥福をお祈り申し上げます。

安否不明の方々がどうかどうか無事にご家族と会えますように。。。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のこと
ジャンル : 結婚・家庭生活

★Blog Thema★
★New Topics★
★Archives★
★お知らせ★
コメントは承認制です。スパムコメントは勝手ながら削除させていただきます。よろしくお願い致します。
★New Comment★
★お友達Link★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。